鹿島の工事現場をのぞけるAR

アプリについて

「鹿島の工事現場をのぞけるAR」アプリは、鹿島が建設中の工事現場の仮囲いで AR:Augmented Reality(拡張現実感)が楽しめるアプリです。

工事現場を囲っている白い壁のARマーカーにスマートフォンのカメラをかざすと壁に穴があいて、壁の向こう側の様子を見ることができます。


スクリーンショット機能で、表示されている壁の穴と一緒に写真を撮ることができます。



(注意)通行する人や自転車など、周囲には十分に気をつけてお楽しみください。

使用できる工事現場

(2020年6月現在)

北海道
   
東北
   
関東
   
東京
「東工大 Taki Plaza」
東京都目黒区大岡山2丁目12-1
AR設置位置 (Google Map)
横浜
「新横浜駅地下鉄交差部
JV工事」

神奈川県横浜市港北区新横浜1丁目
AR設置位置 (Google Map)
横浜
「小田原市民ホール
整備事業」

神奈川県小田原市本町1丁目138番地6他
AR設置位置 (Google Map)
北陸
「マルタケ新潟駅前ビル」
新潟県新潟市中央区東大通
1-4-1
竣工済
中部
「名古屋伏見ビル」
愛知県名古屋市中区錦2丁目1411-1
竣工済
中部
「栄三丁目工事」
愛知県名古屋市中区栄3-21-23
AR設置位置 (Google Map)
関西
「オービック御堂筋ビル」
大阪市中央区平野町4丁目-2
竣工済
四国
「愛媛県立新居浜病院」
愛媛県新居浜市本郷3丁目1−1
AR設置位置 (Google Map)
中国
   
九州
   
海外
   

順次、増えていく予定です。お近くにAR体験の現場がありましたらアプリにてその現場をリコメンド表示いたします。是非、現場までARを体験しにおでかけくださいませ。

ダウンロード

.
.........

Android / iOS
Androidデバイスは「Google play」から、iPhoneなどのAPPLE製品は「App Store」よりインストールしてください。

使い方

アプリを起動し、のぞきたい現場名を選んだら「スタート」をタップし、工事現場を囲む白い壁(仮囲い)のARマーカーに向かってスマートフォンやタブレットのカメラをかざしてください。

すると壁に穴が開いて、壁の向こう側の様子を見ることができます!

建設中の工事の様子だけでなく、完成形や不思議な風景が見れるかも?

ARマーカーがわかりづらい場所には、このアイコン  が近くに貼ってあります。